癌の食事療法の一つに炭水化物制限療法というものがありますが、通常の化学療法と併用出来ることもあり、多くの方に支持されている傾向にあります。
私の父も実際に体験したことです。今回はそれらについてのネットでの反応をまとめてみました。
1: がんと闘う名無しさん 2009/01/22(木) 01:26:35 ID:JSWbIogF

ガンの炭水化物制限療法

ガン細胞はブドウ糖を与えると、ガン細胞は元気づき、どんどん分裂増殖してゆきます。
ガン細胞にブドウ糖を与えないような食事をすれば、ガン細胞は分裂できなくなります。
直径が10センチ以上もある巨大なガンは別として、普通のガンは3ヶ月以内で自滅します。

 

4: がんと闘う名無しさん 2009/01/23(金) 00:11:17 ID:4R/JZYAv
糖質の制限か。そんなの運動すればいいんじゃねえの?
実際運動はガンの治療や予防になるらしいからね。

 

16: がんと闘う名無しさん 2009/01/23(金) 20:21:11 ID:Tg/jWWI3
癌を摘出するまでは食欲が旺盛だったが術後は嘘のように食欲をコントロールできるようになった。
関係あるのかな?

 

19: がんと闘う名無しさん 2009/01/23(金) 23:17:03 ID:Ot5kH31T
自分、動物性を摂ると体調崩したりじんましんが出たり
しちゃうんだけど、植物性たんぱくでも代替可能なのかな?
魚なら少しOKだけど。

 

25: がんと闘う名無しさん 2009/02/06(金) 14:10:44 ID:t5LqSgLr

【 食道がんと食生活 】

食道がんは、とくに男性に多く発生するがんで、海外では中国や仏国、国内
では秋田、沖縄、鹿児島などに多く発生します。
どうも、お酒をたくさん飲む習慣がある地域ほど、食道がんの罹患率が高い
傾向にあると言われています。

また、飲酒と喫煙との関連性が強くあり、アルコールを飲まず、たばこも吸
わない人が食道がんになることはまれとされています。

毎日飲酒している人が食道がんになるリスクは、飲まない人と比較して2倍
以上高く、1日あたりの飲酒量が増えるとリスクが徐々に増大する傾向があ
り、飲酒と喫煙の両方が重なるとさらにリスクが高くなります。
飲酒と喫煙で悪い相乗効果がでてしまうというわけです。

体質的にアルコールに弱い人(飲むとすぐに顔が赤くなったり、動悸がした
りする人)は、飲酒によるリスクが、特に高くなるという報告もあります。

また、食べ物や飲み物を熱い温度のままで食する習慣が食道がんのリスク要
因とも考えられています。これも、食道粘膜を傷つけることによるものとさ
れています。

一方、野菜や果物の摂取、カロテノイドやビタミンCが、食道がんの抑制要
因と考えられています。

食道がんを予防するためには、たばこをやめ、野菜・果物をたくさんとり、
アルコールや熱い飲食物の摂取を控えることが重要とのことです。

 

26: がんと闘う名無しさん 2009/02/06(金) 17:09:02 ID:VTK3IdyH
ガンは食事15% 考え方70%が占めていると俺は思っている
ガンは感謝してます10万回に勝てない

 

67: がんと闘う名無しさん 2009/05/19(火) 20:28:45 ID:7GWRq81o

お酒に弱いのに飲酒・喫煙…食道がんリスク190倍に (読売新聞)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_cancer__20090514_3/story/20090514_yol_oyt1t00612/

顔がすぐに赤くなるお酒に弱い体質の人が飲酒と喫煙をすると、食道がんになるリスクが、
飲酒も喫煙もしない人に比べ、最大190倍も高くなることが、東京大学の中村祐輔教授と松田浩一助教の研究でわかった。

同じ体質の人でも、飲酒・喫煙をしないと、リスクは7倍程度に下がった。体質を理解して生活習慣に気を配ることで、予防したり、早期発見したりできると期待される。

研究チームは、食道がんの患者1070人と健常者2832人で、約55万か所の遺伝情報の違いを比較。
発がん性が指摘されているアセトアルデヒドをアルコールから作る酵素と、アセトアルデヒドを分解する酵素の二つが、食道がんのリスクに関連していることを突き止めた。

アセトアルデヒドはお酒で気分が悪くなる原因物質で、たばこの煙にも含まれる。顔が赤くなるのは、アセトアルデヒドの分解能力が弱いためで、日本人の4割がこのタイプ。
アセトアルデヒドを作る働きが弱いと、気分が悪くなる前に、ついつい余分に飲んでアセトアルデヒドが増える。

飲酒・喫煙の影響についても調べたところ、お酒に弱く二つの酵素の働きが弱い人が、1日缶ビール1本以上の飲酒と喫煙をすると、
相乗効果が働き、お酒に強く飲酒・喫煙をしない人に比べ、食道がんのリスクが190倍も高くなっていた。

[ 2009年5月14日14時42分 ]

 

73: がんと闘う名無しさん 2009/07/03(金) 09:29:00 ID:cnQQd6oI
>>67 情報有難うございます。最近蒸し暑く毎日ビール飲んでましたが、ビール飲むの止めます。

 

68: がんと闘う名無しさん 2009/06/28(日) 21:46:54 ID:aAUnTkUa
癌になったとき治療前はめちゃくちゃ腹へっていた。
癌が栄養分を欲しがっていたのかな。
少し太って、とても癌患者に見えないと言われた。

 

71: がんと闘う名無しさん 2009/07/02(木) 12:23:00 ID:6sxuWiHR
肉類や乳製品や脂肪分の多い食事、加工食品が癌の原因とアメリカ癌研究所が言ってますが。新鮮な果物も抗酸化作用がありいいはずですよ

 

99: がんと闘う名無しさん 2010/10/28(木) 15:53:54 ID:GYmNPafB
食事療法て今やってる治療やめてこれ一本にするのかな?
勇気いるなあ

 

100: がんと闘う名無しさん 2010/10/28(木) 18:30:53 ID:3BPMknsB
食事療法は負担にならなければ併用OKですよ。

 

108: がんと闘う名無しさん 2010/11/05(金) 15:38:51 ID:Zizo7hvQ
これって、凄い希望が持てるな。

 

109: がんと闘う名無しさん 2010/11/05(金) 15:48:24 ID:rbjQUgH/
膵臓癌や小細胞癌でも治せるんやな

 

115: がんと闘う名無しさん 2011/02/26(土) 12:42:24.64 ID:2CzUV78/
糖質制限は、有効かもしれんね。

 

120: がんと闘う名無しさん 2011/08/17(水) 22:18:04.96 ID:4b1cVTYC
結局のところバランスの良い食事が一番という事

 

121: がんと闘う名無しさん 2011/09/30(金) 13:56:51.78 ID:T+ajXppu
>>120
日本人の食事は糖質が異常に過多でバランス悪すぎなんです。

 

122: がんと闘う名無しさん 2011/11/02(水) 12:30:03.36 ID:lp9slxi4
どうやら糖質を完全に抜いた食生活で癌は消滅するみたいだね。

 

135: がんと闘う名無しさん 2012/04/25(水) 07:59:06.27 ID:oICZEnc7
適切な食事療法は血糖値が上がら無いから
普通の食事との違いを身体で感じるね。