東日本大震災による福島の原発事故の影響で【甲状腺がん】の発症の確率が高くなってきていることは紛れも無い事実です。

先日は「事故発生当時18歳以下を対象とした甲状腺検査」を行った所1人が甲状腺がんを発症しているという報告がされ、驚かれた方、当然だと感じた方、たくさんいらっしゃったことと思います。

このニュースの件に関してまだ知らない方やもっと詳しく知りたい方は下記リンクをご参考にされてみてください。

 【放射能漏れ】18歳以下1人が甲状腺がん

今回の福島原発の放射線の影響が直接的なものであるということは否定していますが、発症することに対する事に対する否定はしていません。

チェルノブイリの事故などから

甲状腺がんは(発症するまで)最短4年と言われていますが

「今の所何も症状がないから大丈夫。」

という認識は大変間違いです。

他の癌や病気にも言えることですが、早め早めの対応が必要不可欠であり、

特に未来のあるお子さんを現在お持ちの方は今まで以上に敏感にそして、必ず意識して欲しいと思っています。

お子さんを救えるのは親御さんだけです。

少しでもそのような方の為になるような情報発信をと今後考えています。

知っておきたい知識や対策など項目別でまとめてありますので参考にしてみて下さい。

甲状腺癌対策 【放射性ヨウ素から身を守るサプリメントとは?】

 

最後に、こちらのドキュメンタリー動画は非常に為になりますので紹介しておきます。