癌にはステージという病期分類があることはご存知でしょうか?癌の病期というものには、

Ⅰ期

Ⅱ期

Ⅲ期

Ⅳ期

と4つの段階あり、Ⅰ期は所謂「早期がん」になり、Ⅳ期は「進行がん」になります。

※がんによっては、0期~Ⅳ期とういう5段階表現の場合もあります。

Ⅰ期とⅡ期の場合は、治療により完治する確率が高く。Ⅲ期とⅣ期では、更に効果的な高度な治療が必要になってきます。

既にⅣ期(末期がん)の状態であるならば、当然延命や改善のを望んでいる方も少なくはないと思います。

おそらく、様々な治療を受け苦労されているかもしれませんが、まだ食事療法を試されていないようであれば是非実践されることをオススめします。

病院では、非常に副作用があり身体に非常に負担の強い治療をされることと思われますが、意外と病院食に関してはあまり力を入れられていないのが現状です。

そして自然治癒で再発や転移が起こりにくい体を作れることもあまり一般的にまだ知られていません。

私の父以外でも肝臓ガンで余命を宣告されてから食事療法を実践し、すばらしい改善を見せた方法があります。

私が絶対に紹介したい食事でがん改善プログラム

父の完治の経験から一人でも多くの人が助かって欲しいと思っています。