父が一連の抗がん剤による治療に区切りをつけ、食事療法を始めだした時のことについて書きたいと思います。